祭りと七つ子

まつりとななつご【登録タグ: 初音ミク 黒澤まどか
作詞:黒澤まどか
作曲:黒澤まどか
編曲:黒澤まどか
唄:初音ミク

曲紹介

全ての子供の健やかなる成長を願って。7歳になるまで憑いていてくれた守護霊は、
お別れの前ににぎやかな祭りへと誘います。" 御札を納めに参る時がやってきました "
  • 黒澤まどか氏 の9作目。
  • イラストを めしだ。氏 が、動画を taka33氏 が手掛ける。
  • ギターとベースを 坪光成樹氏 が、ドラムを ぐー氏 が演奏。

歌詞

君が乳飲み子の頃からさ
ずっとそばにいたんだよ
もうひとりの子は神かくし
影も形もない

御札を納めに参る時が
やってきました

さぁさ 帯解き 化粧(けわい)をしたら
一本道をゆくよ

紅葉の着物を風に揺らして
小さな提灯ぶら下げて
巾着の中にお守りふたつ
夕暮れまでには戻りましょ

てんけてんけてんけてんけ 見ていてあげる
てんけてんけてんけてんけ 七つまで
てんけてんけてんけてんけ 帰りはこわい
てんけてんけてんけてんけ 通りゃんせ

天神さまのご厚意でさ
時間少しもらえたよ
モノノケ祭りにご招待
誰にも内緒だよ

ぞくぞく 神と化け物達が
やってきました

さぁさ 目をまるくしてる暇はないよ
鬼火を灯せ

いたずら河童がじゃれて飛び跳ね
狐と狸の化かし合い(馬鹿試合)
助平ぬらりひょん(おど)かす天狗
みんなで怪しく踊りましょ

てんけてんけてんけてんけ 太鼓叩いて
てんけてんけてんけてんけ 笛吹いて
てんけてんけてんけてんけ てんやわんやの
てんけてんけてんけてんけ 大騒ぎ

歌う阿呆に聴く阿呆
同じ阿呆です どちらも(たの)し!

サヨナラしなきゃいけない時が
やってきました

さぁさ これから先は
一人きりでも歩みなさいと

紅葉の着物を風に揺らして
飛ぶは八咫烏(やたがらす) 道しるべ
モノノケ共に見送られながら
愛しい我が家に帰りましょ

てんけてんけてんけてんけ 太鼓と笛が
てんけてんけてんけてんけ 遠ざかる
てんけてんけてんけてんけ 帰りはこわい
てんけてんけてんけてんけ 通りゃんせ


コメント

  • 追加ありがとうございます!!てんけてんけの所が本当はまってしまいました! -- 良太 (2015-07-11 19:38:54)
  • 追加おつです! -- カラ松ガール (2016-10-26 23:12:27)
  • 音楽も楽しいし、歌詞もちょっと切なくて この曲超好きです! -- bandana (2017-04-06 19:37:32)
名前:
コメント: