言葉・記憶・心理・視線・体温・鼓動

ことば・きおく・しんり・しせん・たいおん・こどう【登録タグ: NexTone管理曲 SLAVE.V-V-R とまえだ 結月ゆかり

作詞:SLAVE.V-V-R
作曲:SLAVE.V-V-R
編曲:SLAVE.V-V-R
唄:結月ゆかりV4

曲紹介

前回の曲で引退を発表しましたが、曲の音圧を上げようと思ったら失敗して真面目な曲になってしまい、ついでに引退も失敗しました。

※おっさんは真面目な曲を聞くと目に映る物全てがゴリラに見えてしまうので今回はお休みです。

そして、突然ではありますがこの曲を最後に SLAVE.V-V-R と とまえだ は引退することになりました。今まで本当にありがとうございました。(作者コメより転載)
  • SLAVE.V-V-R氏の8曲目。
  • 絵はとまえだ氏が手掛ける。

歌詞

作者配布のzip.より転載)

そう
季節は過ぎながら
鮮やかさを掴まえたり失ったり
ねぇ
どんな日だって
君の知る限りの言葉が声になるんだから
忘れないで
この鼓膜は君を待ってる
落とさないで
君を創る ありとあらゆる物を

その言葉 記憶 心理 視線 体温 鼓動を

I want to want to tell you
“You'd live in my brandnew days”
So tell me tell me,my dear
Is it happy every day?

君がいる未来の扉を叩いたら

I want you to be close to me
You're my only affection
Therefore I will tell you

ねぇまだ眠らないで

乱暴に投げた戸惑いは弧を描いて
昨日と今日を細い線で繋いだ

Darlin’
息を漏らす情熱で
Darlin’
心の北側を塞いで

Darlin’
寒がりな指先に吐息を
Darlin’
心臓の音が聴こえたら
その距離を忘れないで

I want to want to tell you
“You'd stay in my brandnew way”
So tell me tell me,my dear
Is it beloved every night?

君ばかりの未来に言葉を重ねたら
You'll go on living for my sake?

I wanna feel your affection
Therefore I will kiss you

I want to want to love you
I need you need you need you

I want to want to tell you
“You'd live in my brandnew days”
So tell me tell me,my dear
Is it happy every day?

I wish to live with you
I will grow because you laugh

I want you to be close to me
You're my only affection

君が居る未来の扉に手を伸ばした

I want to want to tell you
“You'd live in my casual life”
“You'd live in my everyday”
“live in my everynight"
“live in my brandnew days”

コメント

  • 仕事早い!追加乙です -- 名無しさん (2015-07-14 13:31:03)
  • WWWWWWWW -- 良太 (2015-07-14 21:08:59)
  • wwwwwwwwwwwwwww -- 名無しさん (2015-07-14 23:10:31)
  • とまえださんは絵を描いてるだけでPVはやってませんよ -- 名無しさん (2015-07-15 11:49:46)
  • またおm・・・誰だお前は!?いったい何があったんだwwwでも、この人の曲でこれが一番好きだな -- 悪斗 (2015-07-17 09:48:17)
  • ふざけんな!ふざけろよ! -- 名無し (2015-10-24 19:04:32)
  • メッセージ性 -- 名無しさん (2017-04-04 16:42:37)
  • ??…SLAVE.V-V-Rは何処に消えた…………?? -- 名無しさん (2017-08-01 11:17:39)
  • ブスに巨乳って意味あんのかよの「i love you!」コーラスのメロディ入ってるんだよなあ……アンサーソングか何かなのだろうか -- 名無しさん (2017-08-11 19:48:36)
名前:
コメント: