ブライトシティ

ぶらいとしてぃ【登録タグ: keisei 初音ミク
作詞:keisei
作曲:keisei
編曲:keisei
唄:初音ミク

曲紹介

20XX年、世界は昔と変わらず
中途半端に発展したIT 止まらない少子高齢化
インターネットは人の血をめぐる問題を話し合うためだけに使われている
ある青年は憂え顔でブライトシティにダイブした

ブライトシティ・・・今流行のバーチャル都市の名前だ。


今日の天気は晴れ。
最高気温は、25℃。
  • イラスト・動画はmagarikado氏。

歌詞

PIAPROより転載)

何も変わらない 世界は捨てて
ひとり ただあの街にいよう

頭覆う 未来の機械で
僕が欲しいのは 保証された幸せ

今僕は生まれた この仮想都市 (Bright City) に
空は高く青く 風は優しくそよぐ
全自動の街並み 夢見がちの昼時
何の理由も無く 時は自由に過ぎる

都市の頭脳担う 自律制御ロボット
僕はその頭に ゆっくりと手を伸ばした
青い光放ち うつろ萌える感情
君の最初の言葉 (Boot Message) 「ハジメマシテ」

何も変わらない 時代は捨てて
ふたり ただあの夢に浮かぼう

頭覆う 未来の機械で
僕が欲しいのは 他でもない ともだち

今僕は感じた この仮想都市 (Bright City) で
ビルは遥か高く 喧騒は憂い飛ばす
全自動の街並み 三丁目のいろは通り
何の問題も無く 人は笑顔を交わす

都市の頭脳担う 自律制御ロボット
僕はその右手を 左手で握った
赤い光放ち 淡く繋ぐ感情
君の次の言葉 (Next Message)「トモダチ」

ずっと このままずっと
無限の日々に溺れてゆく

今僕は祈った この仮想都市 (Bright City) で
僕が生きる意味と 世界終わる理由を
全自動の街並み 四つ先の信号
逃げてきた現実 未来装置投げ捨て

都市の頭脳担う 自律制御ロボット
僕の居ぬ世界で 僕を待ち続けてる
青い光失せて 柔く終わる感情
君の最後の言葉 (Error Message) 「ムゲンノマチ」


関連動画


コメント

名前:
コメント: