ヴィーナスたちのVacation

う゛ぃーなすたちのVacation【登録タグ: さといも 東北ずん子 薪原あすみ

作詞:薪原あすみ
作曲:さといも
編曲:さといも
唄:東北ずん子

曲紹介

夏だ!水着だ!ずん(」・ω・)」ずん(/・ω・)/だー!
  • というわけで、ずん子の水着姿を妄想していたらメロディが降りてきたので、そのまま夏曲で仕上げてみました。(作者コメより転載)
  • PVのイラストはAkei氏の描き下ろし。

歌詞

(動画より書き起こし)

波打ち際 はしゃぎながら駆け出す
私たちは 生まれたてのヴィーナス
海の泡散らし 砂に刻むの
あしあと そして きらめき

耳を澄ませ聴くの 風と波の音
きっと名前を呼ぶ声が届くから

どうして心騒がす予感 何か始まる
グラス満たすサイダー 揺れてこぼれるよ
多分私たちは 夏が過ぎる頃に
少しオトナになってる

眩しい陽に 素肌さらし横たう
私たちは 生まれたてのヴィーナス
キラキラと光る海を眺めて
未来の夢を語るの

耳に当てた貝で聴こう 波の音
きっと私を呼ぶ 恋に出会えるよ

何故か胸を揺るがす予感 何が始まる?
ハート満たすカクテル 谷間にこぼれるよ
そうね私たちは 季節過ぎる頃に
少しオトナになってる

(間奏)

どうして心騒がす予感 何か始まる
手振る影にドキドキ もしも破れても
そうよ私たちは 夏が過ぎる頃に
きっとオトナになってる

ヴィーナスたちのVacation

コメント

名前:
コメント: