リビングデッドサマーダイブ

りびんぐでっどさまーだいぶ【登録タグ: 残響P 鏡音リン
作詞:残響P
作曲:残響P
編曲:残響P
唄:鏡音リン

曲紹介

いないことにされた人がいなくなってからじゃ遅いんだって。
  • 残響Pの17作目。
  • イラストは新島秋一氏。

歌詞


その日は いつもと
変わらない日で 
つまらない 日々を
繰り返すと思ってた
あの子の 席に
置かれたユリの花
見て見ぬ 振りして
なにもできなかったんだ

ハズレクジ引いた奴の罰ゲーム
遊び半分で他人を傷つけていた
「いじめられる方が悪いんだ」
本当の悪はどいつだ
ボクが死んだって 誰も悲しまない
嘘だって 見抜いてくれ
キミが消えた あの日のボクも
一緒に
連れてって 欲しかったんだ
言葉足らずの シグナル
見落とさないでくれ
まるで 世界に 独りきり みたいだ

自分を 守るために 吐き捨てた嘘
偽善の 芽を摘む 仮初めの刃
時計の 針は あの日を差し続けた
その旨 に空いた 穴を防ぐ術もなく

夜になれば明日が怖いって
怯えては息を殺してその手を染めた
「ねぇ、君なら気付いてくれでしょ」
隠してた影法師

「僕が死んだって 誰も悲しまない
 消えたくて 仕方ないんだ」
またねって 言わずに さよなら
キミに合わせる顔がないや
なんてボクだってさ 
怖くて 足が竦むんだ
このまま 朝に ならないで

また聞こえない ふりをした
キミの SOS
何かが壊れるのを 恐れて
知らないふりで 見落としてた 
小さな手 握って 離さないから

眼の色変えて 矛先は代わった
これがきっと 罰なんだ
馬鹿だって 笑って 泣き崩れた
その日キミは 花になった

空っぽになった 花瓶に毒が溜まった
それがきっと 溢れ出して
犯した過去は拭いきれやしないの
散ったあとに気付いたんだ
何が正しくて 何が間違ってるのか
青色の 空が 黒くなる
見て見ぬふりに 耐え切れない
少女は 目を閉じた
雨の降る 校舎の 屋上
逆さまになる 世界で 名前を呼ぶ
伸ばした手は 空を舞う


コメント

  • 乙です!あとその「旨」じゃなくて「胸」です -- 名無しさん (2015-07-30 17:12:19)
  • ネガティブキャンペーンの続きだよねこれ? -- 名無しさん (2015-07-31 00:06:27)
  • ×→君なら気付いてくれでしょ ○→君なら気付いてくれるでしょ -- 名無しさん (2015-08-14 15:34:44)
名前:
コメント: