僕は摩天楼

ぼくはまてんろう【登録タグ: 初音ミク 緋色

作詞:417
作曲:緋色
編曲:緋色
唄:初音ミク

曲紹介

  • 緋色氏 の25作目。
  • イラストは みや子氏 が手掛ける。

歌詞

土砂降り 雨降り注ぐ 大きく揺れる舞踏会で
寂しそうに君は顔を上げた 外に出て傘も差さずに

そびえ立ち 悠々と地平線を閉じ
ヒダマリは迷子を繰り返して 
あっという間 天邪鬼に取り憑かれ変わる
そうまるで 天気って心みたいだ

素敵なお辞儀をする事は出来ないし
洒落たセリフも伝えられないけど
チクタク チクタク 潤んだ音を刻み
静かに見守る 僕は摩天楼

なんだか 老いてく君が貴方に変わる刹那
楽しみです。忘れないで。崩壊してからじゃ遅いか?
ごめんね、最後まで見てあげられなくて
もう少し傍にいたかった。嘘じゃなくて本当に。

轟くメロディを奏でられないけど
礼儀正しいエスコートだけじゃないでしょ?
チクタク チクタク 錆びた音を刻み
囁き呟く 僕は摩天楼

紡いだツギハギだらけの五線譜広げ
歓喜の翼で全て包みましょう
チクタク チクタク 重ねた音を刻み
確かに動く

素敵なお辞儀をする事は出来ないし
洒落たセリフも伝えられないけど
チクタク チクタク 鮮やかな音色を放ち
優しく見守る 僕は摩天楼

君だけに、君だけに ずっと 君だけに、君だけに…


コメント

名前:
コメント: