泣いてやる

ないてやる【登録タグ: Noak 初音ミク

作詞:Noak
作曲:Noak
編曲:Noak
唄:初音ミク

曲紹介

  • Noak氏の15曲目。
  • ピアノをモチヅキヤスノリ氏、ベースを富樫圭介氏が担当。
  • サムネのイラストは、ピアプロより、八三氏の「xxx」を使用している。

歌詞

PIAPROより転載)

あなたへのこの手紙が届かないのは理解っています
穏やかな暮らしに不満はなくて それが怖くて それが悲しくて

初めて出逢った日をあなたは覚えてますか?
まだ少し冷たい風が吹いた駅前歩道橋 落ちる陽の中で

それから幾重と交わした言葉の 摩擦 滲む傷口 全てを越えて

どうして涙はあなたと私の間を強く繋いだ
現在さえあなたさえ居ればそれでいい
明日さえ見えなくても怖くなかった

桜並木を歩くあなたの背中見ていました
振り返って私にあの時なにを話していたの?
聞こえなかった

まるで介していない 静かな鼓動の音 私だけを残して深い夢に堕ちて

どうして思い出はこんなに躊躇いもせずあなたを過去へしまえる
置いていかないで って握った手の温もり
それだけが二人の全てになった

悲しい涙は嫌いだと笑ってたあなたに涙は見せない
雨に打たれるくらい ねえ いいでしょ?
それでもまだ

どうして涙はあなたと私を今でも強く繋いで
いつか「おはよう」って言って笑ってくれたら
きっと私はもう泣いてしまうから

コメント

  • 泣いちゃえ!えっちゃかっこいい! -- 良太 (2015-07-31 20:33:25)
  • すごい好きな曲です!これからも頑張ってほしいです(^o^) -- ゆーぶらん (2016-02-05 21:17:17)
  • 綺麗ですごく好きです -- やませ (2016-12-27 12:57:50)
  • 好きです 音が良いですね -- 名無しさん (2017-01-17 13:27:33)
名前:
コメント: