Near the Flame

【登録タグ: N 初音ミク 緋色

作詞:緋色
作曲:緋色
編曲:緋色
唄:初音ミク

曲紹介

  • 緋色氏の4作目。
  • 今回はゆったりと。良かったら聴いてってやって下さい。(作者コメ転載)
  • イラストは みや子氏 が手掛ける。

歌詞

転がる様に 回るように
私と君は出逢ったの 
螺旋の糸は絡まって

その、ボロボロの君の手が
大きな道標になって
私の手を掴んでくれた

失って、失って 繰り返し
それでも明日へ続いてく
容赦なく昇る朝日に手を振って
今日も歩いて行こう
君が側に居るなら

君がその手を繋いでくれたら
世界は優しく色を変えた
流した涙さえ、そう鮮やかに
痛いよ大体君の所為だ
こんなに胸が痛むなのは
お願い、お願い、
そっと時よ止まれ
巡る輪廻の中で 絶望が交差して
も一度弱音こぼれそうな時は
君の言葉を胸に、右手は空に向けて
ほらもう大丈夫、この瞳に花が咲く

ところが現実はそんなに
甘くはいらっしゃらない様で
螺旋の糸が解れ出す

その、当たり前の幸せが
当たり前の様に散らばって
あっという間に崩れてく

近づいた さよならの足音に
炎は小さく揺らめいて
だけど不思議と怖くはないよなんて
強がり宙に舞う 
君の傍に居たいよ

”さよなら”じゃなくて”ありがとう”
最後に笑って言えるかな?
いつもいつも、困らせてばかりでごめんね
痛いよ大体君の所為だ
こんなに胸が痛み続けるのは
大好きな君の所為だ

だから、ぎゅっと抱き締めて
せめて、今は君の腕の中で
こぼれ落ちる砂時計
あぁ、世界が変わる 
君の声が響く


ねぇ聞いて、私は君が大好きだよ
いつだって君が大好きだよ
ずっと、ずっと どんな事があったって
今日もきっと君を想うよ
明日も明後日もいつまでだって
大好きな君を想うよ

今も鳴り響く鐘の音の中で
世界は優しく色を変えた
じゃあね、またね、一足先で待ってるよ
痛いよ大体君の所為だ
こんなに胸が痛み続けるのは
大好きな君の所為だ

だから、ぎゅっと抱き締めて
最初で最後の大切な人
精一杯、笑顔整えて
大好きだよ、ありがとう
来世へ またご機嫌よう


コメント

名前:
コメント: