木枯らしの季節

こがらしのきせつ【登録タグ: 巡音ルカ 柊P

作詞:柊P
作曲:柊P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 春ですが、木枯らし・・・

歌詞

ピアプロより転載)

時計見つめては溜息ばかりついて
ほんと、どうしてこんなに遅れてくるの?

最近は疲れてばかりで
そろそろ冷めてきちゃうかもよ?

ゆれるココロ ねがう想い 絶えてしまいそうな気持ち
気づいて、ねぇ早く そうじゃなきゃ
わたしはもうあなたとは一緒にいられなくなるよ
それでもいいのかなぁ? 不安にゆれて・・・・・・

最近会うトコは私の部屋ばかりで
今日もドアを開けて あなたが一人はいる
あのころはあなたのことを想っただけで苦しくなったのに

ゆれるココロ ねがう想い 絶えてしまいそうな気持ち
気づいて、ねぇ早く そうじゃなきゃ
わたしはもうあなたとは一緒にいられなくなるよ
それでもいいのかなぁ? 寂しくなるよ・・・・・・

それでも、期待してしまうの
昔のあなたに会いたい

ねがうココロ ねがう想い 切ない昔の記憶が
胸を締め付ける 心を感じて・・・・・・


コメント

名前:
コメント: