遠雷が響く夏空に、君が教えてくれたこと

えんらいがひびくなつぞらにきみがおしえてくれたこと【登録タグ: IA n.k
作詞:n.k
作曲:n.k
編曲:n.k
唄:IA

曲紹介

サヨナラ、あの日の僕らへ
  • n.k氏 のボカロオリジナル10作目。
  • 動画を ゆらな氏 が手掛ける。

歌詞

8月8日 真夏の暑い日差しの中
僕らは水平線に浮かぶ雲を見ていた

繋がる事で交わした約束は
今も覚えているよ

サヨナラ 君が好きでした
邪魔になりたくないって 嘘をついた夜
夕立が涙に溶けていく
僕は歩きだしていくんだ 一人


響く遠雷が告げる 何度目の夏だろう
幼かった僕はもうここにはいなかった

大人になることで君に近づけたのかな?
少しだけでも…

サヨナラ あの日の僕らへ
高鳴る胸の鼓動 届いていましたか?
君がくれた言葉 『ありがとう』
今は…少し分かる気がした


焼けた夏の匂いが入道雲になって
空に還るよ ほら、手が届きそうさ
蒼色に浮かぶ名も無き船に乗って
僕がまだ知らない未来(あす)が始まるんだ

ありふれた毎日がきっと特別だったんだ
一時の夏の夢だと 今も胸が切なくなるよ
弱さも強さも全部君が教えてくれた
だから前だけ向いて歩いているよ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2015-08-09 16:48:40)
  • 絵が曲とあってる。 -- 名無しさん (2015-10-29 06:54:21)
  • 聞き入ってしまう曲。素敵! -- 名無しさん (2015-12-05 17:48:57)
名前:
コメント: