宙に病

ちゅうにびょう【登録タグ: まいクロ 初音ミク

作詞:まいクロ
作曲:まいクロ
編曲:まいクロ
唄:初音ミク

曲紹介

  • まいクロ氏 の13作目。
  • イラストは くが氏 が手掛ける。

歌詞

空 影が落ちた世界を
ずっと独りきりで眺めた
この身体が朽ち果てても
また僕らは生まれ変わる

遠くへ 遠くへ 君を誘(いざな)う
逃れられない 罪を僕が許しましょう
弱き者が 紡ぐ旋律
神の摂理 目を逸らして
生きている

今 逃れられない終わりも
ずっと感じていた孤独も
全部闇に飲まれたのなら
淘汰 幻のようになる

生きて 生きて 意味を見つける 
絡みついた闇を 僕がはらいましょう
脆く醜い それは現実
灰のような世界から
連れ出して

消えた あの果てしない空は
息も出来ないほどに
夢のようにただ美しく 
尊くて まだ離せない

いつか いつか 終わりを迎える
縛りついたカルマ 僕が解きましょう
そして そして 見える景色が
永遠へと導かれて霞んでく

コメント

名前:
コメント: