It's another world

【登録タグ: I バッチオ 鏡音リン

作詞:バッチオ
作曲:バッチオ
編曲:バッチオ
唄:鏡音リン

曲紹介

  • こんな世界もあったかもしれない。

歌詞

(動画より書き起こし)

箱の中一人
錆びたネジ巻き
誰かの手の触れる温度

ゼンマイ仕掛けのブリキの勇者
おもちゃ箱の中で泣いてた
楽しかった日々を思い出す度に
体は錆び付いていった

右手に持った小さな剣
それを振るだけで笑った君が
涙で固めた壁に隠れて
強がりな君のこと真っ赤な目を
見せたくないんだろ
会いにいくよ
軋むこの体で

世界を救う勇者も
一人ぼっちは少し寂しくて
ネジを巻いてくれるその時を
泣きながらずっと待っていたんだ
無理やり作った剣でも
そんな脆い壁崩せるだろ
強がりなその君の
泣き顔見に行こう


ゼンマイ仕掛けのブリキの勇者
おもちゃ箱の外で笑った
見えてる景色があの頃のものと
あまりにかけ離れてて

めちゃくちゃに破けた画用紙
その切れ端に書かれた文字
「これで私一人ぼっち」
手が震えていた
目を背けたその先
12歩先のピアノの陰に
見つけた
君はそこにいたんだ

世界を救う勇者は
一人ぼっちの君に会いたくて
悲鳴を上げる
歯車が欠けるくらいに
剣を振った
虚しく響く剣の音
負けじと唸る勇者の右腕
この体朽ちたとて
壁を壊すのさ


世界を救う勇者は
剣を振り泣きながらつぶやいた
僕はそれが何か知ってるよ
寂しくてとても冷たいよ。
涙を流す勇者に
少し低くなった
でも聞き慣れた声
君の声がした。

「誰か助けて!」


世界を救う勇者の
トドメの一撃をほら見てくれ
ぽっかりあいた穴の向こうに
真っ赤な目の君がいるよ
泣きながら抱きつく少女
照れて剣を振って見せる勇者
ほらまた笑って
ねじまきを巻いて?




コメント

  • とってもいい曲だったので歌詞書かせていただきました。伸びるべき! -- 名無しさん (2015-08-14 00:22:42)
名前:
コメント: