アダムとイブとボク

あだむといぶとぼく【登録タグ: Project yumeiruka かねイルカ ねこむら(作り手) 初音ミク
作詞:かねイルカ
作曲:ねこむら
編曲:Project yumeiruka
唄:初音ミク

曲紹介

  • 彼女は林檎が好きだった
  • ねこむら(ゆめじん)、かねイルカのユニットProject yumeirukaの2作目。

歌詞

PIAPROより転載)

どうしようもない日々を
どうしようもなく生きる僕
朝目覚めて見る占いは
「片思いの人は告白を」

今も考える君のこと
もしももしもの日々のこと
想いに応えてくれた言葉
「君とは友達で居たいの」です

君の傍に居られるのは
僕の友達のあいつで
絶賛恋愛中の2人その
幸せを願いきれてない

笑顔や涙感情全部
僕の知らない君も全部
あいつと2人半分こ
僕を置いて世界は回る
僕を置いて日々は続くよ

「理想化しすぎていませんか?」
「時こそ最大の良薬です」
何度も見つめるその言葉
錠剤と一緒に飲んで寝る

君との喧嘩も悲しみも
分かち合う役目持てなくて
その手を握り抱きしめて
「好きです」と伝えられたらな
伝えても 何も変わらない
君を 困らせるだけ?
それとも 流され終わるだけ?
終わるだけ

世界中に2人きり
地球最後に2人きり
それでもきっと君ならば
僕よりあいつを選ぶでしょう

「自信を持って」と君は言った
自信があれば 現状は変わるのかな
「優しいね」と君は言った
それはそうさ 僕は君が好きなんだ

震える心で誓うんだ
醜い自分を殺すんだ
「君が幸せであるように
心の笑顔があるように」



コメント

名前:
コメント: