ときのまわしびと

【登録タグ: MEIKO MazoP

作詞:MazoP
作曲:MazoP
編曲:MazoP
唄:MEIKO

曲紹介

  • 「MEIKOさんMEIKOさんMEIKOさんMEIKOs(ry」と言い残し社畜と化した(作者コメ転載)
  • 絵は由杞氏

歌詞

私に直せぬ物は無いから
何でもお任せなさい
壊れたガラクタ くたくた
止まった時間も 動き出す

中身を開いて 傷を探せ
さあさあオペの開始ね
誰も彼もが 私を頼る
その名はときのまわしびと

動かぬ時計が カチリ音たてる
誰にも彼にも 真似できない
時の管理人の日常は

回り始めた時間のお値段は
金貨3枚で手を打とう
決して安くは無いけれど
本日も誠に大盛況

私に直せぬ物は無いから
何でも相談しなさい
錆びれたからくり ネジを回し
いつの間にやら 動き出す

思わずため息 驚くその声
誰でも彼でも感嘆するの
時の管理人の手捌きに

過去と未来と今を回してく
数々の涙と引き換えに
決して値引き出来ないけど
本日の営業始めます

明日のひととき 昨日のひといき
1日の時間同じだから
時を大切に過ごしましょう

回り始めた時間の材料は
血と涙と汗の結晶だ
決して無駄にはしないのよ
本日もご来店ありがとう

またの機会お待ちしております


コメント

名前:
コメント: