チョークトーク

ちょーくとーく【登録タグ: GUMI 触媒ファントムガール

曲紹介

西日差す教室で、私は見たんだ。
  • 触媒ファントムガール氏 の24作目。
  • 白いチョークが弾けて、ピンクのチョークが溢れ出しちゃうお話です。(作者コメ転載)

歌詞

忘れ物思い出して 取りに戻る午後三時。
西日差す教室で 私は見たんだ。

君がチョーク齧っている 美味しそうに齧っている!
炭酸カルシウム 宙を舞って キラキラ奇麗だった。
君がチョーク齧っている 美味しそうに齧っている!
「ねぇ、美味しいの?」って聞いてみたら、
「美味しくない」と笑っていた。

君の事思い出して 布団に入る午後十時。
瞼が微睡(まどろ)んで 夢の中へ。

白いチョーク見つめている
ピンクのチョーク溢れ出していく。
あーあ

君がチョーク齧っている 美味しそうに齧っている!
炭酸カルシウム 宙を舞って キラキラ奇麗だった。
君がチョーク齧っている 美味しそうに齧っている!
「ねぇ、美味しいの?」って聞いてみたら
「美味しくない」と笑っていた。

白いチョーク見つめてる
ピンクのチョーク溢れ出していく。
あーあ

コメント

  • 早っ!乙乙! -- 名無しさん (2015-08-19 21:16:17)
名前:
コメント: