神無月の焦燥

かんなづきのしょうそう【登録タグ: 初音ミク 緋色

作詞:緋色
作曲:緋色
編曲:緋色
唄:初音ミク

曲紹介

  • 緋色氏 の10作目。
  • 毎度楽しく作らせて頂いとります。良かったら聴いてってやって下さい。(作者コメ転載)
  • イラストは みや子氏 が手掛ける。

歌詞

ハロー、ハロー、聞こえますか? 飛び込んだ先の 星屑の海で 見事に溺れた様です
熟々、連なった ネガティブの連鎖 ゆらゆら、揺らめいて 息が詰まりそうだ

突き付けられた現実は途方もない道のりで 1ミリさえも進めないよ また陽が落ちる

分かっていた、判っていた 淀んだ海は酷く冷たくて 濁った感情、宿った焦燥 走る境界線
「今行くよ、今行くよ」 何度目かの嘘がこぼれて 悲しそうな君の声が胸に響く 今も

逆らって、抗って 縺れて、絡まって 次々、押し寄せる波に飲まれそうだ
吐きだした弱音の渦が 途方も無く広がって 1ミリさえも通せんぼ また陽が昇る

解っていた つもりでいた 歪んだこの世界の仕組みを 辿った現状、悟った惨状 続く平行線

「今日こそは、今日こそは」 何度目かの声も擦れて 幾つもの夜を越えて

やっと、やっと 応えられたよ 問答無用の取捨選択に今
捨てて、失って 繰り返したって 残った 君がくれた勇気抱えて

辛うじて、動き出す 前に進む為の歯車 なぞった現状、穿って早々 映る延長線
「今行くよ、今行くよ」 今度こそ君に届けるんだ 幾つもの夜を越えて 君の元へ 響け

ずっと...ずっと...



コメント

名前:
コメント: