niya

【登録タグ: GUMI n チームカミウタ
作詞:チームカミウタ
作曲:チームカミウタ
編曲:チームカミウタ888
唄:GUMI

曲紹介

ようやく、あたりまえの愛しさを知りました。
  • 雰囲気のある動画は ぼうし屋 氏によるもの。

歌詞

piaproより転載、動画内歌詞表記に合わせて編集)

「俺が死んだら、明日死んだらどうすんの? ねぇ?」
答え知ってて もっと安心くれと言う
「そんなの、嫌に決まってるじゃんか。」
「ふーん。」
味気ない返事の後で ニヤけてみせた

こんなやりとりに幸せを
感じちゃうから 私も ニヤけている

まぁまぁな 人生の 幕がいつか 降りる時は
どうぞ 私より長く 呼吸を していて欲しい

それじゃなきゃ 駄目なんだな その理由としては つまり
君と水と酸素で出来た 体になっちゃったから それが 私だから


チクタクと 短針は2周もしてた もぉ?
体内時計との ずれを感じた
私の 寿命って 短めだろう
「スー。」
ニヤけたままで 寝息立ててる 君のおかげね

こんな状況に 永遠を
願っちゃうから 私も ニヤけている

これが
This is love love love…

大っ嫌いな たくさんを 
大好きな あなたが
殺してくれて 相殺して 
理性を 保っていられるんだよ

心臓の 音がする ちゃんと 生きている
どうしようもない私を 一人に しないで欲しい

それじゃなきゃ 駄目なんだな 最後の最後まで つまり
君と水と酸素で出来た 体でありたいんだよ
頭からつま先まで 真っ赤な 血に混ざって
ドクドク流れている そんな 体になっちゃったから
こんなに 愛せちゃったから それが私だから

コメント

名前:
コメント: