ナツギクと夕凪

なつぎくとゆうなぎ【登録タグ: ジグ 初音ミク

作詞:ジグ
作曲:ジグ
編曲:ジグ
唄:初音ミク

曲紹介

「これまでとこれからの話」
  • ジグ氏 の18作目。

歌詞

夏の色が見えた 言葉では言えもしないようなこと
君が扇ぐその手には 隠し事を隠しているようだ

僕は「なんで?どうして?」
わからないのにさ 全部好きだと伝えたんだ
嫌いを見ないで捨ててしまうんだ
塞いだこの目を開くように

ああ どうしたって届かない僕ら
「幻を見せて」と言うんだ

ねえ ねえ 僕らはずっと愛している
夏が終わるその前に忘れてしまうけど
きっと 世界が変わってしまうまで
変わらないでいる君を忘れたくないから どうか

夏の空が見えた 言葉では言えもしないようなこと
君が隠すその指は なくしたもの 数えているようだ

君は「なんで?どうして?」
わからないなんて 全部好きだと伝えたって
嫌いを見ないで捨ててしまうんだ
開いた口元 閉ざすように

ああ どうしたって届かない僕ら
「幻を見せて」と言うからさ

ねえ ねえ 僕らはずっと愛している
夏が終わるその前に忘れてしまうなら
きっと 世界に代わって 仕舞うから
変わらないでいる君を忘れたくないんだ どうか

ねえ ねえ 僕らはきっと愛していた
夏の終わり その前に忘れていたんだね
そっと世界は変わってしまったね
変わらないでいる君は もう変わってしまった

じゃあね 紡いだ答えは「愛している」
秋の夜風は二人を何処へ連れて行くんだ
きっと 世界に変わってしまうから
変わらないでいる君を忘れたくないんだ

ほらね ねえ 僕らはきっと愛している
夏が終わるその後に思い出せればいい
そっと世界に代わって 仕舞うから
変わらないでいる君を忘れはしないから 僕は

コメント

名前:
コメント: