よわむし。

【登録タグ: ぬこ 初音ミク 水狐 沌介 綿飴

作詞:水狐
作曲:綿飴
編曲:綿飴
唄:初音ミク

曲紹介

  • 綿飴氏の6作目。
  • 6分を超えるバラードである。
  • 詞を水狐氏、イラストを沌介氏、動画をぬこ氏が手掛ける。

歌詞

不安が 迷いが 私の脚 絆(こわ)してく
後悔 絶望 私の瞳(め) 暗してく
胸の中 あったような 道を照らしてた「何か」はね
何もかも何処かも わからなくなっているの

進めないよ 笑えるほど 君はどこ ねぇ…

何度でもまた振り返るの 離れたくなかったキミがいる
“ヤサシイ場所”へ戻りたいの
弱虫はまだなおってないの あの日のまま君の傍に居て
オカエリ っていって?

イトシイ イトシイ キミのエガオで満ちてく
隣のボヤケタアナタは誰かしら?
胸の中見つけた 私を支えてた「何か」は
フタリをミル度あつくなっていくの

泣きそうよ 笑えるほど なんでかな? ねぇ

何度でも胸締め付けるの わからなかった「何か」のせいよ
こんなに痛かったのかな
泣き虫はあらアナタもなの どこかすこし私たちソックリね
どうしてかしら?

なんどでも うたうの
やくそくのうたよ
なんどでも おもいだすの
わたしたちのみちよ

キリがハレテいく 見覚えのあるカオ
あぁキミは そしてアナタは この胸の中にある「何か」は

何度でもまた振り返るの 私は弱虫のままだから
だけどね 進んでみるのよ
何度目のいま さよならの日 君が進む 私も同じように
約束はほら胸に。


コメント

  • おっ!追加待ってました! -- 名無しさん (2015-09-19 19:51:00)
名前:
コメント: