Sunflower

【登録タグ: 0o0 IA S 初音ミク

作詞:0o0
作曲:0o0
編曲:0o0
唄:初音ミク・IA

曲紹介

“記憶の彼方に咲いた向日葵”
  • 0o0(ミツオ)氏 の14作目。

歌詞

渇いた空に サヨウナラ つぶやいた
君の横顔を 僕はただ 見つめてた

走る 駆ける 突然の雨
跳ねる君の 髪がなびいて
騒ぐ 叫ぶ 気持ちに 気づいていた

ビル洗う雨が 虹に変わった
「夏の匂いだ」と 君は笑った
向日葵のように 切ない夏は
あの日 あの時 動き始めた

8月がくれた あの邂逅は
照りつけた日差し すべて溶かした
溢れた想いは 行き場なくして
入道雲のように 空に積もった

氷の溶けた ソーダ水 揺らしてた
君の遠い目を 僕はただ 見つめてた

風に 舞う 白い鳥の群れ
振り向く君 瞳が揺れて
逸る 焦る 孤独を 隠していた

渇いた心が 僕らつないだ
「夏のせいだね」と 君は笑った
すべてが止まった あの日の空は
僕らの未来 予見していた

いつも君がいた あの8月は
今も消せないよ まだ胸の中
溢れた涙は 誰のためかな
記憶の彼方に 君を探した

風に揺れた向日葵
空を染めた紺碧
二度と戻れない夏
たしかに 僕らはいた

ビル洗う雨が 虹に変わった
「夏の匂いだ」と 君は笑った
向日葵のように 切ない夏は
あの日 あの時 動き始めた

渇いた心が 僕らつないだ
「夏のせいだね」と 君は笑った
すべてが止まった あの日の空は
まだ見ぬ未来 予見していた

いつも君がいた あの8月は
今も消せないよ まだ胸の中
溢れた涙は 誰のためかな
記憶の彼方に 咲いた向日葵

コメント

名前:
コメント: