刻の途

ときのみち【登録タグ: KAITO 青磁(即興電P)

曲紹介

  • 低音のKAITOが奏でる主旋律とコーラス、綺麗なビブラートが醸し出す狂気染みた世界観。
  • long ver. なのに曲は 2:39 しかありません。
  • 巷では 1:44 から専らおっさんのターンと呼ばれています。(作者コメ抜粋)

歌詞

てのひら零れ落ちる 刻(とき)の砂のように
止まらぬこの想いは 何処に堕ちるのだろう?

どれだけ引き留めても 君はいくのでしょう?
壊れた砂時計に 微かに朱が雑(ま)じる

君の背追いかけても この手は届かなくて…

永久に続く刻(とき)の砂浜
紅い 紅い 軌跡を
君と僕 結ぶ途(みち)

あいしてるよ あいしてるから…
僕をおいて… いかないで!!
孤独は狂気を生む

紅い 紅い 刻(とき)の砂途(すなみち)
君の身体(からだ) 抱き上げ
途切れた 途(みち)の先に
身を堕とし 闇へ委ねる


コメント

  • 大好きです!! -- UeruFelens (2009-08-01 16:37:45)
  • 毎日聴いてます! -- UeruFelens (2009-08-19 12:34:22)
  • 大好きな曲の一つです -- LAB (2013-04-28 16:23:32)
名前:
コメント: