夏空と包帯

なつぞらとほうたい【登録タグ: IA コウ

作詞:コウ
作曲:コウ
編曲:コウ
唄:IA

曲紹介


歌詞

(配布歌詞より転載)

僕には色が無くて
君には色がある
切り取った痛み全部
混ぜて歌った

知らないのは顔くらいで
畳が好きなとことか
泣き虫なとこも

風鈴が泣いて
線香花火が消えた

僕らは血も涙もない世界で
誰かの名前を呼んでるんだ
「あなたを愛する以外の意味を教えて」
歌えて(おしえて)

僕には場所がなくて
からかわれた包帯も
真似して葉っぱをかざして
「素敵だよ」って

咽せるような夏の夜に
君の手は冷えてゆく
季節は嘘つきだ

見えないもの僕は等しく
知らない

誰にもこの色は渡せないだろう
僕しか持たないキャンバスでは
世界で君だけが奏でる声を聞かせて
触せて(きかせて)

永遠に色褪せないものならば
沈んでく沈んでく
暑すぎる夏のアスファルトに
君の影

僕らは血も涙もない世界で
誰かの名前を呼んでるんだ
「あなたはまだそこで手を振っていますか」
ねぇ聴かせて

心に映した音のキャンバスに
君しか描けない空の色
包帯の向こう側で微笑む
花を隠した夏空

「そう、あなたと」


コメント

  • 追加乙。この曲すごい好みだ。 -- 名無しさん (2015-10-07 18:04:42)
  • ほんとこの曲好き。 -- 名無しさん (2015-10-17 11:27:43)
  • すごい好きな曲です!歌詞にあってるメロディだなぁって思った -- 名無し (2016-01-08 17:08:07)
  • 大好きな曲。ヒグラシの鳴き声が好き。 -- 名無しさん (2016-04-09 19:44:01)
  • どうしてのびないんだろう、 -- 名無しさん (2016-07-01 19:22:17)
  • 綺麗な曲ですね -- ふか (2017-04-23 18:10:26)
  • どうしてYouTubeから消えてしまったのでしょうか? -- 稀衣 (2017-10-29 15:58:42)
  • 再投稿して! -- 名無し (2017-10-29 15:59:23)
名前:
コメント: