炎傷

えんしょう【登録タグ: エポック 初音ミク
作詞:エポック
作曲:エポック
編曲:エポック
唄:初音ミク

曲紹介

  • エポック氏 の8作目。
  • アニメーション:ばけつ、動画編集:hachi、マスタリング:ふえると

歌詞

(ブロマガより転載)

嘘つきなんです、僕の言葉は
伝えたい事なんて本当は無いように。

辛く悲しいだけの人生だと、
書き殴る音楽が
酷く醜く

響いた。




花咲けど、嵐がそれを殺すように
サヨナラだけが重なって

やがて血になり涙に変わった後悔を
愛して、愛して、愛して…


「孕んだようでした」ってさあ、
心象に綴った愛を溶かして、塞いだ。
そうじゃないなんて言って拒んだのに
何も変わらないようなんだ。


「最低だ」
叫んで、叫んで、叫んだ後悔が、僕を殺すんだ。
「あの時」
望んで、望んで、唄ったサヨナラがずっと消えないの。




死体の上を歩いている。
優しく喉を締めるような言葉が呪いになって、

愛されたいと願う誰かの醜さも許せずに、
また独りになる。

「零れたようでした」ってさあ、
心臓に歪んだ愛を溶かして、塞いだ。

どうしようもないほどに狂っていたのは

僕のようだ。


「『最低だ』って唄ったって僕は卑怯だ。」ってさ、分かってる。
「いっそ殺して、殺して、殺して」なんて許されたいだけ。


「最低だ」
叫んで、叫んで、叫んだ後悔が、喉を焦がすんだ。
「あの時」
望んで、望んで、縋ったサヨナラがずっと...

叫んだようでした。醜い花を殺したんだ。
笑ったようでした。「×××××」
行かないで。


コメント

  • この曲大好きです -- 高田健志 (2015-11-04 12:51:00)
  • 切ないロックでかっこよかったです -- 加藤純一 (2016-01-07 23:30:50)
  • PVも綺麗で、言葉選びも心惹かれる。大好き -- 名無しさん (2016-12-30 11:44:09)
名前:
コメント: