椿 > 葉山つばめ

つばき【登録タグ: 初音ミク 葉山つばめ

作詞:葉山つばめ
作曲:葉山つばめ
編曲:葉山つばめ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 葉山つばめ氏 の40作目。

歌詞

PIAPROより転載)

恋煩い麻酔のようになり
切れた時の痛みが怖い
恋失い温もりが欲しくなり
この際なら誰でもいいのか

白い肌に惑って
互いに助けを求めるまま
舐め合う傷の味
騒ぐほど薄らいで
消えていきそうな理性の中
君がまた美しくなるよ

恋呪いオブラートのようになり
少しだけでも苦味を嫌う

紅い唇が誘う
近すぎて生温い吐息に
甘く溶けて濁る
生き急ぐ鼓動の
スピードに追いつけなくてもいい
君がまた愛おしくなるよ

恋占い信じては言いなり
的外れも思い込んだ
恋恥じらいそれでも君の隣
いつまでも手を離さないでいて

黒い髪が乱れて
視界が遮られていくから
手探りで絡める
狂おしく移ろいだ
心に身を振り回されたら
君がまた美しくなるよ
愛おしくなるよ

コメント

名前:
コメント: