知らない意味に

しらないいみに【登録タグ: 初音ミク 裸洗顔
作詞:裸洗顔
作曲:裸洗顔
編曲:裸洗顔
唄:初音ミクDark

曲紹介

  • 裸洗顔氏 の43作目。

歌詞

いつもより冷たい夜空 頬をなぞる流れ星
そっと俯く僕 泣き顔を隠してる


何度も何度もくじけて 枯れた涙を探して
また泣けない夜 思い出す記憶

弱虫の僕 見つめた理想の自分信じて
生きているのに 何度目の後悔

出来損ないの弱虫殺して もう逃げられたら

でも出来ない どうして
意味なんてないのに 居る意味なんてないのに
いっそ いっそ いっそ
世界は僕を消したりしないか


胸に突き刺さった痛み 心動かない痛み
まだ僕をみてる 穏やかな瞳

弱虫の僕 見つめた君の視線が痛くて
素直になれない まただこの気持ち

出来損ないを見捨てない君が
もう分からなくて

ねえ出来ない どうして
暖かい君の腕 溢れだす流れ星
いっそ いっそ いっそ
世界は僕を消したりしないか


もう僕は このまま居なくなりたいのにな
君はその手離さない
ずっと ずっと ずっと
僕は君が見えなくなってた

出来ない 初めて 意味が持てた気がして
溢れだす流れ星
いっそ いっそ いっそ
世界は僕と消えたりしないか

コメント

  • 穏かで優しい気持ちになれるな もう少し有名にならないものか… -- Rimu (2017-02-11 20:22:15)
名前:
コメント: