イエスマン

いえすまん【登録タグ: 3㍑P GUMI

作詞:3㍑P
作曲:3㍑P
編集:3㍑P
唄:GUMI

曲紹介

  • 3㍑Pの6作目。

歌詞


小さな頃の夢とか 今でもまだ覚えていて
あの日と比べたなら 少し違うかもね

義理や遠慮や見栄が 歩く道の邪魔をするんだ
「はいどうぞ」と避けてたら どこが前かわからなくて

冴えた風に吹かれ続けて 夢の見方忘れちゃって
それを大人だなんて 知ってるでしょ
違うこと

イエスマン 僕らは 今
首を縦に振って生きている
殻にこもって 嘘をついて
胸は張れなくて

イエスマン 僕らはきっと
救済(すくい)の技法(しかた)を探してた
泣きたくなるような日は また受け入れたフリをして
僕は頷いた

ありのままでいいんだと 流行歌が歌っていた
どこに本当の僕が いるのかすら知らないのに
溜めた息が 水気を増して 
喉の奥に詰まったままで 声も出せないまま
目に溢れて止まらない

イエスマン 僕らはきっと
自分らしさを求めていた
空元気で笑って 部屋の隅では泣いて

イエスマン 僕らはちょっと
捻くれちゃって 諦めてたんだ
夢路の終わる場所はいつも ダメと言う僕だ
離した手 掴みなおして

そう やっと気づいた
自分自身をまだ 認めてなかったんだと
楽しい事とか 苦しい事 全部 全部
頷いていこう

僕ら イエスマンのままだって
自分らしさは確かにあって
明けない夜だろうと そこにいるのは僕だ

イエスマンの僕たちは 首を縦に振って生きていく
殻を破って 嘘を捨てて
胸が晴れていく

イエスマン僕らはきっと
救済(すくい)の技法(しかた)を見つけたんだ
泣きたくなるような日は また来るけど大丈夫
僕は頷いた

コメント

  • 曲ページ作成の際には、テンプレートを使用してください。 -- 名無しさん (2015-11-23 00:08:21)
  • いい曲だ -- たこわさび (2016-09-21 15:14:57)
  • 歌詞あざっす いい曲だな -- かのん (2016-09-21 15:24:12)
名前:
コメント: