別に悲しい訳ではない

べつにかなしいわけではない【登録タグ: GUMI ショウ

作詞:ショウ
作曲:ショウ
編曲:ショウ
唄:GUMI

曲紹介

  • ショウ氏の処女作。
  • 最近よく言われることは「あ、居たんだ」です。(作者コメ転載)
  • イラスト・動画をうに氏が手掛けている。

歌詞

眠りに就く朝の眩しさ煩い声 結局PC起動
真実を裏んで吐いた騙し合いの世界へ
火傷を増やしキズを抉る廃者の結末は冷静無反応で
醜態をまた晒してまでキミが手にしたのは自己満足でしょ?

誰かに裏切られることではない
一番恐れていることは…
っていうかこんな歌詞はちょいらしくない
2番の歌詞では自分を出すよきっと…

数年働いてはいるけど新人さんには新人扱いされる
変な部署のせいでぼっち
ついにシフト表からも僕の名前が消えた

年下の後輩に敬語使う 奴にタメ口でパシられる
休憩中にゲームで盛り上がる 誰も僕の募集(パーティー)に何故こない
滑舌が悪いのか知らないけど何度も聞き直しされる
ネタなのか果たしてこれはガチか
どちらでも構わないけどひとつ…

ずっと羨ましかったバカにしていた
まわりの風景画
誰か参加して

家族の豆柴がこちらを見ている
刹那に僕の飯が消えた
なんだかこのジャーキー味が薄い
人の味を覚えさせちゃ危険

笑われるような生き様だけれどこれでも満喫はしてる
だけど強いて言うなら1度でもいいから
マルチプレイで遊んでみたい僕は…


コメント

  • おー歌詞ありがとー! -- 名無しさん (2015-12-08 01:06:35)
名前:
コメント: