リフレクトフライト

りふれくとらいと【登録タグ: IA renybox まつ

作詞:まつ
作曲:renybox
編曲:renybox
唄:IA

曲紹介

君の世と僕の世と前の世と。 

「よみがえったのさ」(作者コメより転載。)

歌詞

PIAPROより転載)


閃光が僕の眸を貫いたから
宿題を放り出し君へと走った

五億と四千の遥か遥か
指切ってかわした約束が蘇ったのさ

それはあの日が近づいた夏
フィルムの真ん中で僕らは出逢い
無人駅、白い堤防、水門、自転車で走った

あの頃は激化する戦争で
近所のアイツも寝てばかりいて
僕は少しアキナスな気分にもなったな

そんなときさ
君は理科室の裏で待っていて
瞬きをしてこう言ったんだ

「行こうか。終わりの向こうまで」

コバルト、そう、あのブルー
僕らの色を集めて
信じられないほど遠くの海に
果てに連れて行ってくれ
走って、走って、走って
倒れ臥せったら君に 僕の記憶を
青い化石を渡すから
ああ


彗星を目で追えなくなって
いつしか僕は存在を喪って
ひとりだ。

四億八千の遥か彼方
語り合った約束をまだ 覚えているかい

君は最終回の夏
ラムネのビー玉で遊び 僕は独り教室で
シャトルの設計図描きながら病んでいた

あの頃の物理と数2のテストは
簡単すぎたから棄てて
だからチェリオソーダを飲んだんだよ

そんなときさ
夜の海で待っていた君は
瞼を閉じてこう言ったんだ

「行こうか。地球が終わるから」

コバルト、そう、あのブルー
僕らの意味を数えて
信じられないほど遠くの海に
すべて放り出してくれ
走って、走って、走って
泣いて壊れたら君に僕の夢を
透明な恋を贈るから
ああ

擦り切れた思いを歌うから
ああ

コメント

名前:
コメント: