それはどこまでも続く夜空のように

それはどこまでもつづくよぞらのように【登録タグ: いかすP 初音ミク

作詞:いかすP
作曲:いかすP
編曲:いかすP
唄:初音ミク

曲紹介

  • こんにちは、いかすPといいます。
    新曲ができたので投稿します。よろしくお願いします。

歌詞

(動画より書き起こし)

星空に手を伸ばした 悲しみと
あの日の抱いてた希望と
確かな夢見つけたくて

終わらない物語 空に描いた
どこまでも続いてく 
世界は何があるのだろう

あふれだした感情が 私の心傷つけていく
迷いながら どんな困難も乗り越えて行ける
そう思っていた 暗闇は広がっていく

走り出した遠い過去 モノクロの
思い出静かに 時の中 
流れつき ひとつになる

命有るから 私は歩き続けた
いつの日か 止まっていた
さびついた空 閉ざしていく

あの場所へと消えていった
心はきっと もう 戻らない 
流れていく 星のきらめきは どこにも見えない

闇の中へもうどこにも行けないよ
やめとけばよかった 閉ざされた光
星に願う 意識が溶けていく 眠りの中へ

目を開けてみたら そこには満点の星空
輝いてる 優しく包み込んでいくように

あふれだす光 星は微かに瞬いて
いつか行こう かつて目指した 愚かな世界へ
きっと行ける 青く光る空へ


コメント

名前:
コメント: