アフタースリープ

あふたーすりーぷ【登録タグ: 鏡音リン 麻痺郎

作詞:麻痺郎
作曲:麻痺郎
編曲:麻痺郎
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 布団の中でしか泣けなくなってしまった子の話

歌詞

(動画内より転載)

惰性的な呼吸 冷めた家庭
差し伸べられる手は 皆偽善者

涙の捨場はどこなのさ

僕の全て 僕で満たして
溶けてゆきたい
暗い夜に 叩く雨か それは涙
何も生まない地面に乾く

日が昇ればまた作り笑顔かな
おやすみ

途切れた夢見は 僕の目塞いで
手首に結んだ 期待沈めてく
泥沼に眠る 冷えたその指で
小さくつぶやく
もうずっと息してないよ…

染める朝は この両目と
同じ色の世界 セピアで
ちっぽけな たった一粒は
あてもなくて 同じだって

僕の全て 夜で満たして
吐き出して
泣いて 吐いて 叫んで
叩く言葉 それが涙
何も要らない 爪が刺さる

日が昇ればまた作り笑顔かな
朝が来なけりゃいいのに


コメント

  • 名曲 -- 名無しさん (2016-01-19 00:53:36)
名前:
コメント: