罪人

ざいにん【登録タグ: プリュ 鏡音レン

作詞:プリュ
作曲:プリュ
編曲:プリュ
唄:鏡音レン

曲紹介

「何方様。」
  • プリュ氏の33作目。

歌詞

PIAPROより転載)

不気味な鏡の中、言わぬ姿は誰ですか。
「初めから人じゃなかった」、そんな気がしていたんだけど
神様なんて信じないから僕を救わないでくれって
明日もそう偽っているものだ、それだけだよ。

もう痛がるのも慣れて、苛められる癖も付いた。
頭も手足も持っているが、何故か穴だらけなんだ
遠く立っている人の事、どうやっても足踏みの儘に
残された、ここに捨てられた。

例えば、「いけない奴」の名が付かれて
あなたはきっと僕の事を 忘れ【殺し】ちゃったよ。

余りにも泣いて「もう慣れた」と言ったのに
本音はそんなのもないかな
「息をしてよ」と言えるのすら悪ければ
何を為に生きる?

「何故」なんて実は知っている、なら嘘吐きは誰ですか。
命はそう治した心算で、首の糸を切り取ってよ
神様なんて信じないから、僕はもうこの侭で良いって
自分すら偽ってばかりだ。

恐らく、僕にも「心」が出来たら
それからは誰かの夢を 壊し【殺し】ちゃうのか。

重ね積もっていく言葉のナイフに
こんなに透き間が増えている
「死にたいんだ」と言えるのすら悪ければ
「君」は何故に生きる?

いつでも、生きたがってばかりの夢は
一瞬の崖で、落ちて消える。なら、楽しいか?

余りにも泣いて「もう慣れた」と言ったのに
本音はそれで敗れた?
「答えてくれ」と言えるのすら悪ければ
「これで良いよ。」

コメント

  • 凄く好きです -- 名無しさん (2017-02-06 22:59:16)
名前:
コメント: