クロック・リミッター

くろっくりみったー【登録タグ: プリュ 鏡音レン

作詞:プリュ師走忍
作曲:プリュ
編曲:プリュ
唄:鏡音レン

曲紹介

「君は影。」
  • プリュ氏の28作目。
  • 歌詞をプリュ氏と、師走忍氏の二人で手掛けている。
  • 影。

歌詞

PIAPROより転載)

近く歩いた一々が 見えなくなるこんな生の道で
何度もその名前を呼んでも どんな言葉も来ない孤独
東と西へ離れた息 回り続けても届けないか
分かれた空を見せる鏡 どこにもいない自分に答える

遠く立っていた 影を見ても その両手すら 取れない
「どこにいるの?」 「どこにいるの?」 つまり言わない 聞きたい声

この侭消えて星になれば 光っていてそれで残像になるか?
「忘れないわ」と言った昨日は 誰が要ったか?誰が言ったか?
愛されたいって呟いても 愛されたいって喋る事も 
着かない、着かない、どうやっても 姿を見せない存在の果て

近づいた或る幻に 溺れていた怖い命の道で
何度も鏡前に立っても どんな形も無い本物

こんな心に 笑い返す 溜め息が言う 「これで良い?」
生きるふりも 死ぬふりすら ただその目に 外れたのか?

闇に溺れる嫌う感じに ただ混ざり合って無くなっていても
「知らない」ばっかで迷う影は 息を止めて、息を止めて
壁にぶつかって行けないけど 虚像に変わっちゃっていけないけど
見えない、見えない、どうやっても 迷路の中で泣いた足踏みの果て

外れたので 救えない生 透明な自分に 「これで良い。」
生きた日々を 生きた日々を 忘れていて

この侭消えて星になれば 光っていてそれで壊されるか?
「何故止めたの?」と喋る地球は 重ね回って、重ね回って
見える世界に呟いても 見える正解に刻む言も
拙い、拙い、こうやっても 何も無い影法師が取る果て

透明の中で、終わる宿命

コメント

名前:
コメント: