メモリー・アルゴリズム

めもりーあるごりずむ【登録タグ: プリュ 鏡音レン

作詞:プリュ
作曲:プリュ
編曲:プリュ
唄:鏡音レン

曲紹介

「デイドリーム」
  • プリュ氏の22作目。
  • ギター演奏は理由氏

歌詞

PIAPROより転載)

可笑しい命を手にあげて 聞こえない刀の音と一緒
主の声がもう溢れている そして、体は目覚めた。
つまらないゲームにもプレイ不能 難しい論理は想像の物
何もないターゲットが離れている それで、意味も忘れたんだ

鳴り響く音は我侭の意識 死んでしまったココロはもう何も
代わらなくて
全て全てが少し離れて行く 不運な気味がただ終末を
言っている。
罪名は「未完成」

煩いな一つの声と 一瞬の輝きがただ
合わせて、併せて 左の物で痛みを見ていたんだ
この侭で落ちたいの? その子が見えた、どうぞ
逃げて、アリスよ

新しいページから生まれた 白い頭中と左の目は
主のメガネで見えている そうかい、そうかい、忘れた
解らない世界を望んでいる 分からない人がまだ見えている
小さなメガネが嘲笑う 「新しい歴史が始まるんだ」

彼が言う新世界の物語 人一人の言葉が正義になる
そんな綺麗な日々だと
「怪物はどうでも悪いんだから お前はただ悪霊退散して」
因果など分からない
ここでー。

左の輝きと 右の一つの論理で
無駄な夢、無駄な事 この体は作れない事を
塞いでしまったんだと 殺してしまったんだと
言えない、泣かない、このココロは。

死んじゃった主の銃声も 泣くあの子の涙も
届かない、要らない これが人々のアルゴリズムなの?
どうでも気にしないんだ どうせ何も思っていない
この頭の信念【メモリー】は
ー明日のことだけ。


コメント

名前:
コメント: