リスク

りすく【登録タグ: プリュ 鏡音リン

作詞:プリュ
作曲:プリュ
編曲:プリュ
唄:鏡音リン

曲紹介

「アンダーグラウンド。」
  • プリュ氏の18作目。
  • ギターは プリュ氏、Bassは no.name氏、Drumは ベクトル高氏 が担当。
  • エモ系

歌詞

PIAPROより転載)

少々、歩き出した信念の道に
止まった自転を見せる正解の果て
「どうだい、暗む生が世界の本物だ。」
言葉を食い隠す一人の遊び

崩れ始めた地平線で足踏み 溜め息の色は
「ならばそれより煩い輝きで 腐る方が良いか?」

落ちて壊れたイノセンスの目が
笑い返す旧態の影法師をただ見ていた
「拙い」の声をここまで塞いで
泣く泣く捨てられた願いを持った

少々、想い出した深いエゴは
混ざったお気に入りの未来を書いて
「良いかい?思うだけで実は着かない。」
心を撃ち殺す気持ちの痛み

色々染み付く甘いリスクで 全てを求めた
当たり前に聞こえた嬉しいメーデー とても明らめない!

誰か見つけた答えを描いた
「伝えられない」と呟く悲しみと手放した
音の形に刻んだ公式を
それなり喋る幻を見ていた

重ね重ね現れたリスクの 欠片に飛び込んで
「名無しの町では誰も救えない」 噂なんて煩い!

感情線の向こうで未来を数えた
息を止まった扉を開けてこの鍵を投げた
「拙い」の声を嫌う誰かを
そこで笑い返す人々の事は

リスクばっかの世界で逃げない


コメント

名前:
コメント: