18 > プリュ


作詞:プリュ
作曲:プリュ
編曲:プリュ
唄:鏡音リン

曲紹介

「18年。」
  • プリュ氏の15作目。
  • キーボードは プリュ氏、ギターは 理由氏。

歌詞

PIAPROより転載)

それはいつも回る話
誰か 誰か 涙流して
迷って迷って無くなる生で
これで、これで終わる光

泣いて泣いて声を上げて
一人の歌それなり信じて
嫌う命、孤独に持って
つまり名無し、一人騙し
恋の語り、台詞などを
作ってみても何度足踏み
探さないね、死んだ未来すら
旧態中で消えるだけ

聞かなくて 言いたいって
自分嫌って 暗闇の中
夢を見せて 綺麗な音で
薬飲んで もっと合わせて
捨てられて 捨てられて
拙いで 失った手
耳塞いで その痛みで
寂しいって 生けない

壁の世界、いつの物語
脳内【ここ】で答えを送ってくれ
生きた事で明日を見せて
妄想幻、誰か言ってくれ

泣いて泣いて声を上げて
一人の歌愛しなくて
嫌う命、孤独に持って
つまり名無し、涙流し
恋の語り、台詞などを
作ってみても何度足踏み
探さないね、落ちる心
日常偽って眠るだけ

混ざり合って 会いたいって
自分嫌って 暗闇の中
声を上げて 声を上げて
自害中で もっと泣いて
捨てられて 捨てられて
拙いで 失った目
何度歩いて 誰もいないで
無くなるだけ 会いたい

音の世界、つまり物語
意味無い命許されば
生きる事を忘れ始めて
妄想幻、暗い部屋へ

一人歌う、いつも物語
涙色の扉で
生きた事で明日を見せて
妄想幻、寂しいその夢へ。


コメント

名前:
コメント: