線香花火 > 永田達

せんこうはなび【登録タグ: 永田達 鏡音リン

作詞:永田達
作曲:永田達
編曲:永田達
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 夏休み訪れる前に好きな人と「一緒に花火大会行こう」と約束したものの夏休み入る前に相手に恋人ができてしまったから一人で線香花火をする夏。というテーマ。


歌詞


明かりに集まった 蟲が唄う夜に
小さな憂いの 華が咲くよ

ねぇ

約束は幻ね
君と一緒に花火を見よ
今ひとりぼっちだけなの
涙が出るのは何でなの…?

一本だけ線香花火が
私の手で揺れるわ
一回切りのこの華は
消えてった
一瞬だけのこの夏は
諦め悪いまま
君への想い抱えて
溶けてった 

カラフルに光る 楽しげな祭
私の心は 置いてかれるの

君が綺麗な誰かと
二つの浴衣の影の
手と手を繋げたのなら
私、このままでいいの…

一本だけ線香花火が
私に微笑むわ
二つの華だったのに
夢では…
一本だけ枯れさせてね
涙が溢れるわ
私のこの気持ちじゃ
無理みたい…

どうして?なんで?
って言わないけど 辛いよ
もうね こんな気持ちごと
消したいの…

一本だけ線香花火が
私の手で揺れるわ
一回切りのこの華は
消えてった
一瞬だけのこの夏は
諦め悪いまま
君への想いかかえて
溶けてった

「どうして?」「なんで?」
って言わないけど 辛いよ
もうね、どうしようもないほど
好きなの





コメント

名前:
コメント: