カタルシス > リンゴンP

かたるしす【登録タグ: リンゴンP 初音ミク

作詞:えいちびぃ
作曲:リンゴンP
編曲:リンゴンP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 寒い部屋の中温かい布団の中にいるようなメロディ
  • 歌詞も歌声も暖かい歌

歌詞

おだやかな冬 微睡みの午後
木漏れ日集い 日溜まりの寝台

行く先さえ 告げずに出て行く君に
引き止められる 言葉一つもなくて

まだ温かいシーツに縋りついては
残り香で夢現

いつも振り返れば隣にいて
細い目をして鳴いていた
その姿が誰より、愛しくて

手を焼くこともたくさんあるけど
それさえ厭わないほどに
君だけはボクの心を浄化する


昨日と同じ 朝を迎える
昨日と違う 君がいない夜明け

気が強くて 気ままな君のことだし
きっとどこかで嬉々と過ごしてんだろ

今でもまだ独りに慣れてないけど
想い出は夢心地

いつも振り返れば隣にいて
細い目をして鳴いていた
その姿が誰より、愛しくて

おやすみのキスをした夜も
ケンカで傷ついた朝も
全てボクの心を浄化する

こっちの気も知らずに今は
どこで何をしているだろう
少しずつ 心許なくなる

もうすぐ雪が降る頃だし
夕食のついでだけど
君の好きなものでも用意しておこう

動画より書き起こし)

コメント

  • 歌詞がすごい可愛いなぁ~(*´Д`*) -- 名無しさん (2008-12-15 00:26:32)
名前:
コメント: