満月になる

まんげつになる【登録タグ: くちゅんP 初音ミク

作詞:こなつさん
作曲:くちゅんP
編曲:くちゅんP
唄:初音ミク

曲紹介

「貴方の隣に居れたこと それが僕の幸せ」
  • 今回こなつさんとコラボさせていただいての作品になります。
    温かさの中にあるほんの少しの力強さと決意。
    歌詞をいただいた時はそんな印象をうけて音を作っていきました。
    こなつさん素敵な詩をありがとうございました!

歌詞

(動画より書き起こし)

透き通る風が僕の横を
通り過ぎるとしたら
あなたの影をまた思い出す
「好き」と言った温もりを

幸せなんて人生のうち
ほんの少しの気休めでしょ
だから僕らはいつまでも
愛を求め続けるんだ

「知らない」と嘆くことが
当たり前になっていないか?
「知りたい」を辞めて 傷つく事
恐れて泣いてないか?

どこまでも続いてくあの空
照らすよあなたの元へと
光が空へ舞い別れ告げる
もう置いてく物はないと

どこまでも続いてくあの空
愛しているよどんな時も
あなたの隣に居れたこと
それだけが幸せ

過ぎていく春が僕のことを
慰めてくれるとしたら
あなたの声をまた思い出す
「好き」と言ったあの場所を

幸せという楽園がほら
ふとあなたを静かに温める
だから僕らはいつまでも
優しさに甘えているんだ

「悲しさ」は神様が僕らに
与えてくれた宝物だ
「哀しみ」と共に生きていくこと
拒んで泣いてないか?

あの空の向こう側にあるもの
手に掴んでいたのは未来
光が空へ舞い別れ告げる
もう後悔はしないと

あの空の向こう側にあるもの
そうあなたという幸せを
手放しても心にずっと
残ってる僕の宝物

あなたに逢えて恋をして
幸せな時を過ごした
もう一度いや何度だって言うよ
「ずっと愛してるから」Ah

あの空の向こう側にあるもの
手に掴んでいたのは未来
光が空へ舞い別れ告げるから

「さよならを告げよう」

どこまでも続いてくあの空
照らすよあなたの元へと
光が空へ舞い別れ告げる
もう置いてく物はないと

どこまでも続いてくあの空
愛しているよどんな時も
あなたの隣に居れたことが
それだけが幸せ

さよなら 愛した人

コメント

名前:
コメント: