狐舞繚乱

こぶりょうらん【登録タグ: GUMI ちょあう まつき

作詞:まつき
作曲:まつきちょあう
編曲:ちょあう
唄:GUMI

曲紹介

  • 葛藤する狐の歌。
  • まつき氏創作「Best Friends」の登場人物「深山怜那」の曲

歌詞

(動画より書き起こし)

嗚呼、どうか 
御稲荷様(かみさま)よ、月よ
庶幾わくは 
変わらぬ日々を…

爛々と過ごす日々は 
希望を抱いて輝いて
この眼に映ったもの
全て新しく見えたんだ

危険は承知、されども正気
今日も今日とて天真爛漫
狐火纏い 鈴音響かせ
さあ来い いつでも上等だ!

風に舞散る 銀杏の葉に
揺れる思いを 託して駆ける
春夏秋冬 季節は廻り
廻る世界は心乱す

平然と過ごす日々に
目的見失いかけて
立ち止まり目を伏せる
この足先は何処に向く

私見は無用、今更正気
立ち止まってちゃ 景色変わらぬ
狐面(こめん)の裏 本性隠して
後悔せぬよう 駆け抜けろ!

秋風なびく 群青紅葉
黄色い夕焼け 横目に駆ける
今宵も夜空に 月は昇り
照らす光は 心染める

風に舞散る 銀杏の葉に
揺れる思いを 託して駆ける
春夏秋冬 季節は廻り
廻る世界は心乱す

風に散り行く 銀杏の葉よ
思いは受けて くれただろうか
春夏秋冬 季節と共に
廻る世界に いざ乱舞す

コメント

名前:
コメント: