ユキツバキ

ゆきつばき【登録タグ: ちょあう まつき 初音ミク

作詞:まつき
作曲:まつき
編曲:ちょあう
唄:初音ミク

曲紹介

せつに願う少女の歌。
  • まつき氏創作「Best Friends」の登場人物「如月恵」の曲。

歌詞

(動画より書き起こし)

見上げた空は鉛色
分厚い雲が垂れ籠める
雨が雪に変わる頃
私の心も白くなる

街中吹く木枯らし
どことなく切なげで
失った感情は
滲んでぼやけた手に
一粒影を落とす

真白き雪よ どうかそっと
降り続けて 降り続けて
この色のない 暗い世界
白く染め上げて

【―冬は、嫌いだ。
この静けさや虚しさ夏の輝きが
まるで嘘のようにすべてを包んでしまう
この雪がずっと 降り続けばいい
私の行く先も記憶も この涙も
白くかきけしてしまえばきっと
私は、楽になれるんだ】

幼い頃の想い出に
ひとり心を閉じきって
雪降る凍てつく星空に
伸ばしたその手も冷えていた

沁みる寒さに耐えて
変わること期待して
理想の花を求め
ただ彷徨う私は
何に怯えているの

赤い椿よ その花弁に
何を想う、何を想う
この色のない 暗い世界
紅く染め上げて

【「あっけいちゃん!家、同じ方向でしょ?一緒にかえろー!」
「…ごめん。悪いけど、私、急いでるから。」
「けいちゃん!」
「…私と居たらみんなに変な目で見られるよ」
「どうして?そんなことないよ!ほら、行こ!」
―そんなにやさしくしないで
「けいちゃん、いつもひとりでしょ?それじゃダメだよ。」
「わたしがそばに居てあげる!だからね、もう泣かないで?」
私、は―、】

寂しいなんて(寂しいよ)
苦しいなんて(苦しいよ)
言えないよ(助けて)
ああ…

真白き雪よ どうかそっと
降り続けて 降り続けて
この色のない 暗い世界
白く染め上げて

白く染め上げて

真白き雪よ この心に
君を想う、君を想う
この色のない 暗い世界
強く生きていこう

強く生きていこう

【「…水葵」
「…?なに?」
―椿の花は、冬の間でも枯れないという―
「…いや。いつもありがとうな」
「え?何よケイ、いきなり。こちらこそ、ありがとね!」
―私の変わらない暗い世界―
―そこに差し込んだ光を、決して見失わないように―
―私は強くありたい―
―椿の花のように。】


コメント

名前:
コメント: