相対性幸福論

そうたいせいこうふくろん【登録タグ: 7P KAITO

作詞:7P
作曲:7P
編曲:7P
唄:KAITO V3

曲紹介

  • 7Pの1年ぶりの楽曲。

歌詞

PIAPROより転載)

週刊誌,芸能ニュース
読むのはまず誰かの不幸
ほくそ笑んで棚に戻す
安心を立ち読みで済ます
”ほらボクよりもこいつのほうが不幸だ”と思い込ませる
どう見ても自分のほうが かわいそうな迷える子羊

鏡に映った自分にさ
いたずら書きをした
むなしくて悔しくて涙を流した

目の前の恋人たち
睨んでは画面の中のHaven(ヘイヴン)に
目を落として存在を書き消し去る
また今日も自分よりもか弱いサンドバックを
探しては叩きのめす無意識に自分の顔貼って

誰かといつも比べていて存在を確かめる
そうしなきゃ自分を保つことさえ出来ない。


相対性幸福論者
頭じゃ理解をしてはいるが
絶対的にそんなんじゃ
いつまで経っても救われない
ボクは相対性幸福論者
頭で誰かを蹴落としてる
絶対的にそんなんじゃ
いつまで経っても救いようが無い


鏡に映る自分にさ
いたずら書きをした
むなしくて悔しくて涙を流した

ほら、自分の芝生にだって
よく見りゃ綺麗な花が咲くよ
自分に見えないだけで
誰しも羨む大輪の花が
絶対的幸福論者
この世で唯一の”自分”だから
勇気を持って進みなよ
考え一つで全てが変わる

相対性幸福論者
頭じゃ理解をしてはいるが
絶対的にそんなんじゃ
いつまで経っても救われない
キミも相対性幸福論者
心でじぶんも蹴落としてる
絶対的にそんなんじゃ
いつまで経っても救いようが無い


コメント

名前:
コメント: