アルビノ > 涼風P

あるびの【登録タグ: MEIKO 涼風P

作詞:涼風P
作曲:涼風P
編曲:涼風P
唄:MEIKO

歌詞

PIAPROより転載)

赤い目をした 白い肌
細かい傷と 溢れる涙

青赤黄紫(しきさい)の中 一人きり
壊れてなんていないのになぜ

同じでいる事に
何の意味があるのだろう

あの日

造られた瞬間捨てられて
路地裏 暗がりに響く歌
優しい誰かの胸に
抱きしめられる
それだけで僕はとても幸せなの

冷たい雨に 薄明かり
透き通るほど 透明な音


僕たちは優しい毎日と
ありふれた言葉が欲しいのに
笑っている誰かに嫉妬して
そんな僕自身を拒絶して

暗がりに手を伸ばした
傷だらけの手
そこに暖かい鼓動
貴方の腕

コメント

  • さすがMEIKOマスター! -- * (2010-01-31 16:34:57)
  • 同意W -- 矢川 (2011-04-02 22:46:45)
名前:
コメント: