灯火

ともしび【登録タグ: AltoNize Fukase

作詞:AltoNize
作曲:AltoNize
編曲:AltoNize
唄:Fukase

曲紹介

「僕は悲しい歌を唄う」
  • AltoNize氏の7作目。

歌詞

僕は悲しい歌を唄う
鮮やかに眠る君の手のひら
ずっとずっと隣で笑っていたいんだよ
届くことない君を

嘘吐きの僕は夢に泣いて
あどけない雨に少し憧れる
長く深い夜が君を置いていくから
透明な肌に傷を付けた

僕は悲しい歌を唄う
鮮やかに眠る君の手のひら
ずっとずっと隣で笑っていたいんだよ
届くことない君を 願うよ

笑いかける様に花は咲いて
癒えない君の痕 頬を濡らす
泣き腫らした空に 蹲った日には
凍ってしまったみたいだ まだ見えないんだ

僕は悲しい歌を唄う
瞼の裏に映る遠い空の下
ずっとずっと君がここにいるんだよ
叶うことない日々に 願ってる

嘘偽りのない幻想壊しても
僕は迷わず歩いて行けるから
何度も失っては 過ぎた時間の方へと
君の記憶辿って 向かうよ

僕は悲しい歌を唄う
瞼の裏に映る遠い空の下
ずっとずっと心は泣いて痛いんだよ
叶うことない日々に 願ってる

僕は悲しい歌を唄う
鮮やかに眠る君の手のひら
ずっとずっと隣で笑っていたいんだよ
届くことない君を 願うよ

またいつか朝が僕ら照らすとき
描いた明日は仕舞っておこう
切り取る景色は枯れてしまうから
真っ白な世界に色を付けた

コメント

  • ホントにいい曲 -- 純 (2016-09-04 21:51:40)
名前:
コメント: