一期一会 > ゆうくんラングレー

いちごいちえ【登録タグ: ゆうくんラングレー 初音ミク

曲紹介

  • 歌は、北海道からの帰りの新千歳空港の出発ロビーで書きました。北海道おいしいものいっぱいでした。

歌詞

(動画より書き起こし)

知らない街へ たった一人で
大きな荷物を 抱えて
旅行ガイドを 手にして歩く
心を変える わたしを変える

素敵な景色 むねに刻んで
少し わたしの世界が 大きくなったみたい
誰かと この気持ち
感じていられたら 良いのに

そんな時に 声を かけてくれたの
わたしの気持ち 感じてくれたの
少し恥ずかしい気持ちの中で
とても 嬉しかったわ

一期一会 名前も聞かずに
そのまま別れた 素敵な思い出残して
いつか何処かで また 会える日を
そっと夢見て いいですか

思いの深さは 一緒に過ごした
時間のながさでは ないわ
求める心 心から温もりを
あなた優しく 包んでくれた

楽しい時間二人で過ごした
誰よりもあなたを 見ていた
たった一瞬でも 触れ合えた喜び
永遠の気持ち

あなたにとって わたしは ただの景色
もう無くした 風景(けしき)かもしれない
でも 良いの わたしは あなたに もらった
素敵な気持ちを ずっと 大切に して行くわ

一期一会 ほんの一瞬の
人の温もり あなたとの 出会い
いつか伝えたい あなたに伝えたい
大切な気持ちを ありがとう

一期一会 名前も聞かずに
そのまま別れた 素敵な思い出残して
いつか何処かで また 会える日を
そっと夢見て いいですか


コメント

名前:
コメント: