硝子色のアイリス

がらすいろのあいりす【登録タグ: IA コショウP 神無月P

原作:キョウカ
作詞:コショウP
作曲:コショウP
編曲:コショウP
唄:IA(調声神無月P

曲紹介

 少女は失いました──
  • 《アイリスの花言葉は、情熱と受難》
  • 小説「機械じかけの悪魔」を主軸にした企画を始めました。
  • ギターを双子玉子氏、MIXをmint*氏、イラストを猫乃よもぎ氏、動画をち土り氏が手掛ける。
  • キカイプロジェクトによる第一弾!

歌詞

(動画より書き起こし)

錆付き 壊れそうなほど
閉ざし 隠したまま
誰も触れられない

重ねた 記憶は溢れて
それは 微かな夢
現実(いま)に消えていく

零れた光と情景は
焦がれた明日を塗り潰して
私だけ何も見えなくなった

どれだけ過去を憎んだって
見えている今は変わらないの
切り離した叫びが溶け込む

少しだけ 吐き出してみたんだ
あの頃の幻想を 今色褪せてしまった
この世界で 限界から手を伸ばして
鮮やかに彩った心の奥深く 声が響いてる

彷徨う 答えを探して
霞む 窓の外に
望む終末論

束ねた 優しい心と
軋む ドアの向こう
揺らぐその影

汚れた誰かの理想論が
かけがえの無いものを奪って
形さえ忘れそうになっても

堪えた言葉と感情は
確かに今も生き続けて
意味を持ったまま残ってる

今すぐに 掻き消してしまってよ
この枯れた喧騒を わからないままで追いかけ続けた
微かな光探して 汚れたその概念が
光を塞ぎこむ前に 貫いて

駆けだした 揺らいで消えた
その意味を その存在を

少しだけ 吐き出してみたんだ
あの頃の感情を 今重ねたら少しだけ感じる
あの日の優しい笑顔 鮮やかに彩った
世界の中心で 声が響いてる


コメント

  • すき -- 名無しさん (2016-06-23 22:52:30)
名前:
コメント: