汚物まみれのユートピア

おぶつまみれのゆーとぴあ【登録タグ: Optical Tree alt.pop radiorist 初音ミク 沢田凛

作詞:沢田凛
作曲:沢田凛
編曲:Optical Treeradiorist沢田凛
唄:初音ミク

曲紹介

鳥目みたいに僕を愛してね。

Illust:茶川 描
(Optical Treeは現在alt.popに名義を変更し活動中)

歌詞

ピアプロより転載)

裂いて掃いて捨てるほどくだらない夢に泣いて縋ったって
淡い熱を置き去りにして日々をこぼすだけ。

飽いた日々をそうして抱いて過ごすのは
もうつまらないって叫んでぶち壊せよ。
右手に持ったマシンガンで。

排他的に吐いて撒き散らした貴様の汚物で、
愛と欲に満ちた美しき世界を塗り潰せ。
ゲロまみれのユートピア。
クソまみれのユートピア。
カレーまみれのユートピア。
意外と美味しいユートピア。

……震える。震えてる。まだここはユートピアじゃない。
何もかもを失った気持ちになる。
朝を、はやく。

手に。そう目に、刺すように、刺激的な風景を。
傷つけあうたびに、ほら、流した血で満たすように。
相対的な幸福を妬む穢れた根性で、
予定より少し遅れて七日で作ったユートピア。

(その楽園は楽しいか?
君はやがて満たされそうか?
パンクのつもりで叫んでも得るものなどない。)

排他的に吐いて撒き散らした貴様の汚物で、
愛と欲に満ちた美しき世界を塗り潰せ。
ゲロまみれのユートピア。
クソまみれのユートピア。
カレーまみれのユートピア。
おぞましい香りのユートピア。

(もう得るものはないね。
だけど君は吐き続けなくちゃいけないと思いこんでる。
バカらしいね。笑えるね。
その排他の先にあるのは何だろうね。
キョンキョンならいるかもね。
そいつは君を抱きしめた……!)

夢に裂いた深哀を。
夢に欠いた現実を。

排他的に吐いて撒き散らした貴様の汚物で、
愛と欲に満ちた美しき世界を塗り潰せ。
そう言ったあの日をあの日としてこの泥濘の中、生き残れば、
いつか僕もまた愛と欲に満ちた世界に笑えるのかな。
なぁ、もう何にも分かんなくなっちゃった。
ほら、何も見えないんだ、鳥目みたいに。

僕を愛して、ねえ。
もう何だっていいからさ、僕を愛してね。


コメント

名前:
コメント: