夕日に包まれて。

ゆうひにつつまれて。【登録タグ: だいすけP 初音ミク 巡音ルカ

作詞:だいすけP
作曲:だいすけP
編曲:だいすけP
唄:巡音ルカ・初音ミク

曲紹介


歌詞

まっすぐにのびるかげ かぜにゆれてるブランコ
つくりかけの すなやま さよならのとき つげるとけい
あした またあそぼ やくそくするこえ
そらをみあげれば ほら うかんでる おつきさま

あかくかがやく ゆうひ まちをそめていく
つないだて ばいばいして おうちへかえろう
ひとりひとり かえってく にぎわった こうえん
おかあさんのごはん まってるよ はやく はやく かえろ

誰もいない教室 下校時間のチャイム
少し揺れる制服 あなたと二人きり
ドキドキする胸 その音が聞こえそうで
窓の校庭見つめて そっと隠した

しずみゆく 赤い夕日 二人を包んでいく
あなたの顔 わたしの顔 赤く染まってる
ゆっくり歩く帰り道 あなたと手をつないで
見上げた空 一番星 キラキラ輝いてた

まっ赤に輝く夕日 みんな染めていく
一つ一つ灯っていく まちのあかり
夕日を見つめていると 胸がキュンとなるの
つないだ手と手 さよならして またね また明日・・・

ラララ・・・


コメント

  • 歌詞ありがとうございます!これ凄く良い唄だから大好きなんです。 -- 良太 (2016-03-04 17:41:38)
名前:
コメント: