欠片 > sea-no

かけら【登録タグ: sea-no ごまつこ 初音ミク

作詞:sea-no
作曲:sea-no
編曲:sea-noごまつこ
唄:初音ミク

曲紹介

夢は無意識に、断片的な過去を思い出す

歌詞

(動画より書き起こし)

枯れ木の喧騒は重なる
夜の静寂みたいに漂う様

響く耳鳴りの回路 映る騒ぎを見て
また叩き落とした 君の口を塞いだ

壊して欲しいの 溢れ出した
動かない手と手を取って 夢の 花いちもんめ
深く詰め込んだ △※□×を思い出した

このまま 落ちるの

無数の階段は流れる様

響く耳鳴りと感情 やがて重さに気付いて
また泣いてたんだ 君を許せないの

愛して欲しいの 零れ出した
暗い階段登って 夢の 花いちもんめ
廻る無限の 空模様は

このまま


コメント

名前:
コメント: