過ぎし3月の君へ

すぎし3がつのきみへ【登録タグ: NexTone管理曲 doriko 初音ミク
作詞:doriko
作曲:doriko
編曲:doriko
唄:初音ミク

曲紹介

  • 3月は色々と節目の季節ですね。(作者コメ転載)
  • ミニアルバム『finale』収録曲。
  • ベースを ティッシュ姫 氏が演奏。イラストを nezuki氏 が、動画を 悠樹氏 が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

朧げな季節に菫が揺れてる
少し早すぎると君は言うか

残り雪はただ溶けて消えてゆく
終わりない気がした歳月は遠ざかる

彩れ花吹雪 君よ美しく
霞の向こうから手向けを送ろう
そこから見えるのは
悲しみ 喜び
答えはいつまでも
今もまだ無いまま

望んだ言葉と学んだ言葉の
間で泣いていた君を知っている

さよなら 好きでした けど嫌いでした
逃げ場所がないほど君はそこにいた
これから 出会うもの 離れてゆくもの
忘れたいものだけは置いて行けばいいから

願うはただひとつ
君は君であり
どんなに変わろうと
好きでいて欲しい

彩れ花吹雪 迷いと散りゆけ
君の選ぶことに 間違いなど無い
過ぎさる3月の中を歩く君へ
そして同じ春に立ち止まる私へ

コメント

  • 歌詞乙です。アルバムが楽しみだなぁ〜 -- 良太 (2016-03-19 08:47:24)
  • dorikoさんの曲はほんと‥どの曲も別格‥商業向けの最近のボカロ曲とは違う‥ -- 名無しさん (2016-08-19 12:54:14)
  • ↑本当ですよね。この曲の歌詞も、まるで美しい詩のようです。メロディも綺麗で、本当に上品な曲だと思います。 -- 名無しさん (2016-12-27 19:18:10)
名前:
コメント: