さよなら、蒼ノ刻

さよなら、あおのとき【登録タグ: うらら もゆんぬ ゆーくn. 初音ミク
作詞:ゆーくn.
作曲:ゆーくn.
編曲:ゆーくn.
唄:初音ミク

曲紹介

海の上、僕と、海の底、君の御話…
  • ゆーくn.のボーカロイド処女作。

歌詞

其処に広がる水平線は あの日の僕に確かに取り憑いた
初めてに光るその瞳を 横目に眺め微笑むのは誰
蒼く広がる大きな海と 呆然と立つ僕との大きさ
あの日よりも背は伸びたけれど 心は君に支配された侭

夜明け前々蒼の刻 僕を連れ出し君は言う
海の向こうに行きたいと 手を放し一人消えたのは何故

逢いたい思いで この胸裂けて 君の名忘れても
何度も呼ぶから どうか応えてよ
大人になっても 僕が死んでも 君は水の底で
無機物の涙 流し続けるの

耳障りな鳥の羽音を 隔絶、拒絶、途絶、
消音しても尚 頭の中で泣き笑い
プカプカ無我に浮かんでる 君が

日の出前々蒼の刻 吸い込まれてく童女の
傷を癒せるものは無し "ごめんね私は強くないんだ"

逢いたい思いが この胸を裂き 悲しみに塗れて
もういいかい あと何回 君を呼べばいい
大人になっても 僕が死んでも 君は水の底で
光見上げて 呼吸をしているの

いくら闇の中で膝抱え泣いても
笑ってよって、少女の声、届いていた

君からプレゼント

君が生きる理由を探すため僕はここにいたんだ
少女のままの君にさ さよならを

僕は進む君のいない世界 大時化を切り裂いて
朝焼けの向こう どうか連れ出して

コメント

  • 中学生でこれってすごい -- みく (2016-04-09 13:11:35)
  • 毎日聴いてる -- りん (2016-04-22 22:38:17)
  • 素敵です -- 雨宮 (2016-09-20 02:49:38)
名前:
コメント: